こくごな生活

国語や法律のソフトな考察を中心とした日常雑記録

受験勉強一般

10年勉強しても司法試験に受からなかった奴がその難しさを語る ~論文編②~

こんにちは。 司法試験に失敗した僕が、その難しさを愚痴る記事の3回目です。 ひとまずこのシリーズは最終回としたいと思います。 今回は、前回に引き続いて論文の難しさについてです。 前回では、何が問題なのかわからないので書くことに困る、または書い…

10年勉強しても司法試験に受からなかった奴がその難しさを語る ~論文編①~

こんにちは。 前回に引き続き司法試験の難しさについて語っていきます。bigwestern.hatenablog.com 前回は、知識習得の大変さについての記事でしたが、今回は論文試験についてです。 司法試験の論文では、試験会場で六法全書を参照できます。 つまり条文の知…

10年勉強しても司法試験に受からなかった奴がその難しさを語る ~知識習得編~

こんにちは。 このブログの読者様はご存知かもしれませんが、僕は司法試験受験生でした。 結果はというと、大学在学中から受験し始めて10年たっても不合格。 流石にこれ以上続けるのは無理と考え断念。そのまま今に至っています。 今回は、なぜ僕がそれほ…

古文単語の覚え方~丸暗記しても役に立たない! 言葉の「根っこ」を掴むこと~

こんにちは。 今回は古典の話です。 国語を教えていると、古典が嫌いという人を多くみかけます。僕は高校時代から古典が嫌いではなかったのですが、嫌いな人との違いって何なんだろう、と考えたことがあります。 その答えは様々でしょうが、僕なりの答えとし…

作文・小論などの論述問題で参考答案をどう利用すべきか

こんにちは。 今回は論述問題における参考答案について思ったことを書きます。 僕もブロガーっぽいことをやっていますので、訪問者の検索ワードをたまに調べてみることがあるんですが、そうすると「東京都立高校入試 作文 参考答案」みたいなワードがちょく…

受験勉強などでネガティヴになりそうなとき「悪いことはピンポイントで考えてみる」

こんにちは。 最近ブログのPVが落ちて気分が低調ぎみです。 そんなネガティブな気分になったとき、皆さんどうしていますか? ブログのPV などは些細な問題ですが、たとえば受験勉強などで気持ちがネガティブになると、モチベーションが保てなくなる危険があ…

僕みたいにネガティブ思考な皆さんへ ~鴨頭嘉人氏の動画から「前向きな思考」について考える~

​こんにちは。 今回は日常のテーマ「嫌な出来事」の扱い方です。 僕はかなりのネガティヴ志向の人間で、嫌なことがあるとかなり長期間それを思いだして元気をなくしたりイライラしたりすることが多いです。無論、大の大人がそんなことするのはみっともないの…

国語の長文読解問題・作文演習は不要なのか?~水島醉氏の3つのルールと方法に思う~

こんにちは。 今回は長文読解問題演習のあり方についてのおはなしです。 以前僕は、読書をしたからといって必ずしも読解力がつくわけではない、むしろ長文読解問題の演習が有益という持論を展開しました。 bigwestern.hatenablog.com この件に関して、先日あ…

「学校の勉強なんてくだらないことやってていいの?」と思ってしまった人へ

こんにちは。 今回は、学校の勉強に関する本質論みたいな話です。 「なぜ学校で勉強しなくてはならないか」 このテーマだけで立派な教育者により執筆された本が何冊も出ていますし、今更僕なんかが論じることでもないのかもしれませんが、こんな切り口の説明…

長文読解等の勉強では参考書のマニュアルの「信者」になってはいけない

こんにちは。 今回は参考書の「マニュアル」の使い方についてです。 僕の受験時代もそうでしたけど、勉強しているとマニュアルというまとまった形で解答方法を伝授してくれると、受験生は安心しますよね。 しかし、このマニュアルというのはクセモノです。 …

勉強を教える人間は どこまで高学歴であるべきか?

こんにちは、今回は学習一般のテーマでいきます。 国語関連の記事を書いていると、他の教育関連ブログを拝見することも少なくありません。そんなとき「現役東大合格者が明かす~勉強法」とか「センター試験で○○点取った受験生が明かす~」みたいなタイトルが…

堀江貴文氏のセリフ「東大は行くことではなく合格することに意味がある」の捉え方

ご訪問ありがとうございます。 さて、今年度のセンター試験が終わりましたね。 今年のセンター試験といえば、あの堀江貴文氏と若手芸人が揃って東大を目指していることで、一部で話題になってます。「ドラゴン桜」の堀江バージョンという感じの企画でしょう…

本試験の問題が予備校の模擬試験より難しいと感じるのはなぜか?

こんにちは、ご訪問ありがとうございます。 先日、平成30年度センター試験の国語を解いてみました。 その時の記事がこちら。 bigwestern.hatenablog.com その時感じたのは、やっぱり本試験の問題って「独特」の嫌らしさがあるな、ということです。受験生の…

「学校の現代文の授業って受験に役立つの?」 と聞かれたらどう答えます?

こんにちは、ぽちです。 国語というのは正体不明なものです。 特に現代文は古典・漢文と違って明確な体系もなければ覚えるべき法則もありません。 でも、あるいは学習塾ならば、受験に特化した問題を解くことで実践感覚を身に着ける等、ある程度は勉強の形が…

学習塾に「授業は必要ない」のか

今回は◟国語の話題から少し離れて学習塾一般の話をします。 最近(というか結構前から)授業をしない学習塾が話題になっています。私も数年前に電車の中刷り広告でその存在を知り、今は首都圏を中心に急速に勢力を伸ばしている印象があります。 この塾は大学…