こくごな生活

国語講師だったひとのつぶやき集

市販のカレーを食べると胃もたれをする胃弱なので自分でインドカレーを作ってみた

こんにちは。

 

今日はインドカレーについての話題を少々。

僕は、以前からインドカレーが好きで、新宿近辺の店の食べ歩きをしていたときがありました。しかし体を壊してからというもの、香辛料が強いものはよろしくないということで、すっかりそんなこともしなくなりましたけど。

 

ただ、最近になって、優しい味のインドカレーなら食べられるようになってきました。

以前だったらデリーのカシミールカレーなどの、胃がカーッと熱くなるようなものばかり食べていましたけど、すっかりライトなカレーを好むようになりましたね。

 

「優しい味のカレーがいいなら、この際自分で作ってみようかな。」

そう思った僕は、普段ロクに料理もしないくせに、自分でインドカレーを作ってみることにしました。

一般に市販のカレーは、ルゥの形にするために大量の脂や添加物を使っていることが多いので、胃弱の僕はよく胃もたれをおこします。それなら自分の手でヘルシーなインドカレーを作ってみるのも一興です。さっそくやってみましょう。

 

で、とりあえず参考にしたサイトはこちら

internetofspice.com

 

ヨーグルトベースのヘルシーなカレーです。

今日のところは、このレシピを参考にしてどんな味になるのか試作してみることにしました。

 

上記サイトによれば、材料はこちら。4人分くらいの量ですね。

鳥もも肉(一口大に切る) 500g
玉ねぎ(みじん切り) 1個
トマト(さいの目切り) 1個
青唐辛子 1個
プレーンヨーグルト 100g
300ml
ココナッツミルク(ヨーグルトでも可) 300ml
サラダ油 大さじ3
にんにく(おろし) 大さじ1
生姜(おろし) 大さじ1
パクチー 少々
レモン 1かけ〜1/2個

 今回は2人分なので、量はそれぞれ半分にしてあります。

パクチーとレモンは省略。パクチーはそれほど得意ではないですしね。

 

あと、今回は水を少な目にしてその分ヨーグルトを多めにしてみました。

レモンがない分、ヨーグルトの酸味を生かす作戦。

また、日本米に合わせるカレーので、あまり水分の多いビチャビチャしたカレーは好ましくないというのも、水を減らした理由です。

 

そしてスパイスはこちら。やはり4人前なので量は半分なのですが、最終的には自分の好みで微調整です。

 

[ホールスパイス]

レッドペッパー(ホール) 1本
フェンネル(ホール) 小さじ1
カルダモン(ホール) 3粒

[パウダースパイス]

ターメリック(パウダー) 小さじ1/2
コリアンダー(パウダー) 大さじ1
レッドペッパー(パウダー) 小さじ1/2
小さじ1

 ホールスパイスを使うと、ガツンとしたスパイス感が楽しめるのでぜひ使いたいところですが、近くに売っていなかったのでカット。さすがに赤唐辛子くらいは売っているけど、ホールのカルダモンは大きなお店でないと売ってませんしね(しかも高い)。

 

今回は、上記のスパイスに加えて、クミンガラムマサラも加えてみました。

クミンは、インド料理のお店に入ると香ってくる「あの」香りです。やはりクミンがないと、それらしいカレーが作れません。

 

ガラムマサラは、総合調味料なので、風味の調整役として活用できます。

シナモンや黒コショウなどがすべて入っているので、ホールスパイスを使わない今回のカレーでは、風味の補充役になりました。

 

さて、その作り方なんですが、ざっくりいうと

① 鍋に油を引いて玉ねぎをあめ色になるまで炒める

② ニンニク・生姜を入れる

③ トマトを投入

④ トマトの水分がなくなったらスパイスを投入しカレーペースト状にする

⑤ 鶏肉を投入

⑥ 肉とカレーをなじませたらヨーグルトを入れる

⑦ 水を入れてコトコト煮る

⑧ 最後にココナツミルク(またはヨーグルト)を加える

 

やってみてわかったんですが、カレーペーストづくりが難しい。

専門店では強火を推奨していますが、水分の少ない状態で玉ねぎとトマトを強火で炒ると結構焦げ付きやすいです。はじめは油を多めにした上で中火くらいから始めると無難かもしれませんね・・。

 

なんだかんだ悪戦苦闘して出来上がった人生初の自作インドカレー

f:id:bigwestern:20190505120800j:plain

味は・・ん~こんなもんかな?

ヨーグルトの風味が若干強めだけど、概ねインドカレーですw

個人的にはもう少し味にパンチが欲しかったかな。黒胡椒のホールあたりをつかってもよかったかもしれません。

 

今回の失敗は、ペーストの炒りが甘く、玉ねぎの甘さやトマトのコクを十分に凝縮できなかったこと。そのせいで全体的に水っぽいような平面的な味になってしまいました。

 いずれにしても改善の余地は多々あり。

 

しかしヘルシーであることは間違いないです。

僕は市販のカレーを食べると胃もたれをすることがあるんですが、今回は全くそんなことはない。不必要な材料を入れずに、自分の好みのスパイスで作れるのが自作カレーのいいところですね。

 

今回のカレーをたたき台にして、自分にあったカレーを模索してみるつもりです。

 

それでは、また。