こくごな生活

国語講師だったひとのつぶやき集

法的考察っぽいこと

インフルエンサーを目指す人が気を付けたい デジタルタトゥーの怖さについて

こんにちは。 今回は法的考察としてデジタルタトゥーの話題について書きます。 結論からいうと、ネットで影響力を持つと、自分が思っているよりもずっと容易にネットトラブルの加害者になる危険があるぞ、というテーマです。 被害者ではなく加害者になる、と…

参院選の前に 1票の格差問題について裁判所の考えをサックリおさらいしてみる

こんにちは。 今回は法律ネタを少々。 この記事を書いている現在、まもなく参議院議員総選挙がはじまります。 このような国政選挙があると決まって話題になるのが、「一票の格差」。 選挙があるたびに、裁判沙汰になる問題ですね。 「これだけ問題になるくら…

ペットを傷つける行為を器物損壊罪ということに抵抗があるが 動物傷害罪もしっくりこない ~法律用語の国語的考察~

こんにちは。 今回は法律学のことばについて書いてみます。 法律学のことばははっきり言って取っつきにくいです。いまでこそ(これでも)平易な言葉になってきましたが、専門用語がなくなることはありません。これは専門用語でなければ表せない概念があるか…

ツーブロック禁止の校則について その違法性を戯れに法的考察してみる

こんにちは。 先日、美容院に散髪に行ってきたんですが、担当の人と校則の話題になりました。 「ウチの子が通っている学校、校則でツーブロック禁止なんですよ~。何故なんでしょうね。」 ツーブロック?確かに最近の男子は襟足を短く刈り上げている子が多い…

ブラック校則について裁判例の考え方をヒントに考察してみる

こんにちは。 最近、Twitterなどを中心に「おかしな」校則について話題になることが多いです。いわゆるブラック校則の問題ですね。もちろんこういう校則については昔から話題になっているのですが、SNSの普及により全国の校則を知る機会が増えることで話題に…

「何で法律やっている人って犯人に甘いの?」と思ってしまう理由

こんにちは。 僕は法学部出身で法律系の仕事の経験も少しあるので、一般の人よりは法律家の考えに接する機会が多いです。 法律といえば、一般人にとって興味を持ちやすいのは刑事事件ですかね。ワイドショーとかでも犯罪報道は毎日のようにやってますから。 …